民芸福田

ここ数年恒例になっている事ですが、高松市の民芸福田さんにて私のガラス作品の展示販売が19日(金)から始まります。期間は2週間くらいだと思います。ひょっとしたら8月4日(日)迄販売されるかもしれません。詳細については19日の搬入日にわかります。


私が初めて高松三越で個展を開催した頃から、福田さんは民芸福田でも展覧会を開催して欲しいと熱心に誘っていただいていました。しかし高松三越と民芸福田さんは余りにも近くにありますので、ありがたいお話だと感じながらも無理があると判断してずっとお断りしていました。


ところが高松三越美術部との取引が途絶えたのをきっかけに、DMを制作せずにまた期間限定でガラス作品を販売してはどうかと私から民芸福田さんに提案しました。私の提案を福田さんは受け入れていただき、今年で確か6回目くらいになります。


広報活動はSNSにて行います。インスタグラム、ツイッター、お互いのホームページにてアップしていきますので、ご確認いただければと思います。今年もどうぞよろしくお願いします。





12回の閲覧

最新記事

すべて表示

トイレの神様の験担ぎ

本日、ギャラリー鳥たちのいえでの個展は無事終了しました。 最終日は生憎の風雨となりました。今日の来場者は会期中で1番少なかったです。武漢ウイルスの影響で、急遽会場が2階のギャラリー2から1階の広いギャラリー1に変更となりました。来場者のソーシャルディスタンスを確保する事が目的でした。この変更はギャラリー側からの提案でしたが、ギャラリー1は入り口を広く開放でき、壁、天井、展示台が白で統一されているの

@2023 by Sol Fitzgerald. Proudly created with Wix.com