top of page

鉄ポンテと敷板を新調しました。


鉄ポンテは消耗品です。先端のギザギザが摩耗してきたら、仕上がった作品から綺麗に外せません。早めに交換することが大切です。


ミニ旋盤でステンレスの棒をローレット加工で新調しました。









ついでに型吹きする時に使う敷板も新調しました。空気抜きの為の穴を開け、ビスで足を付けました。空気抜きの穴を開けた方が、型の底の角が出やすいです。後は表面を焦がして水に漬けておきます。木は硬い方が敷板に向いています。




↑表面



↑裏面





閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page