皆様、どうもありがとうございました。

最終更新: 5月16日

2021年 平田將人 Modern Vidro展は無事終了しました。


まだ武漢ウイルス禍が収まらない時期に、たくさんのお客様にご来場していただきました。お一人お一人に感謝申し上げます。


今回は還暦を迎えて初めての展覧会となったのですが、不安と意気込みの混じった中で、会期初日から会期中にかけて地元紙の新聞社を初め4社の新聞に展覧会の情報を紹介された事はとても励みになりまた光栄に感じました。


ギャラリー遠音は今年で開廊10年目を迎えました。大変景気の悪い時期からスタートされ、地道に歩まれてこられました。作り手にとっては信じられないくらいの好条件にて、私たち作り手を支え続けていただいています。そして私自身は遠音では9回目の展覧会となったのですが、過去最高の売り上げを記録しました。皆様、本当にありがとうございました。お陰様で昨年融資を受けた分の返済も滞りなくでき、次の展覧会も何とか開催できることになりました。


最後に今一度、これまで支えていただいたお客様とギャラリー遠音のオーナー様に感謝申し上げます。



10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トイレの神様の験担ぎ

本日、ギャラリー鳥たちのいえでの個展は無事終了しました。 最終日は生憎の風雨となりました。今日の来場者は会期中で1番少なかったです。武漢ウイルスの影響で、急遽会場が2階のギャラリー2から1階の広いギャラリー1に変更となりました。来場者のソーシャルディスタンスを確保する事が目的でした。この変更はギャラリー側からの提案でしたが、ギャラリー1は入り口を広く開放でき、壁、天井、展示台が白で統一されているの