武漢肺炎渦中での展覧会

平田將人 Modern Vidro展は昨日開催いたしました。



武漢肺炎が日本中で蔓延し、ついに緊急事態宣言が発令されました。岡山でも感染者数が16人になり、いまだかつて経験した事のない状況下で展覧会初日を迎えました。東京や大阪などでは展覧会を開催する事など考えられないでしょうが、岡山ではまだ許される雰囲気があります。しかしながら正直申して私としてはとても複雑な心境です。


お客様もほとんどご来場されないのではないかと思っていましたが、例年に比べて若干少ないのかなというくらいで、しかもありがたい事に初日から作品はそれなりに売れています。感謝いたしますと同時に、私の作品はお客様が浮かれて買っていく様なものでは決してなく、日々の生活を潤わせる日用品として認知されているのだと実感しました。


あと販売価格についてですが、しばらくの間内税価格にて販売する事としました。具体的に申しますと、昨年の10月以降税込み11000円だったものが、10000円と実質値下げとなっています。これを機会にどうぞ高額商品からお買い上げください。笑


私の在廊日は13日(月)を除き毎日の予定です。こういうご時世ですが、ご来場いただければ幸いです。


















25回の閲覧

最新記事

すべて表示

トイレの神様の験担ぎ

本日、ギャラリー鳥たちのいえでの個展は無事終了しました。 最終日は生憎の風雨となりました。今日の来場者は会期中で1番少なかったです。武漢ウイルスの影響で、急遽会場が2階のギャラリー2から1階の広いギャラリー1に変更となりました。来場者のソーシャルディスタンスを確保する事が目的でした。この変更はギャラリー側からの提案でしたが、ギャラリー1は入り口を広く開放でき、壁、天井、展示台が白で統一されているの

@2023 by Sol Fitzgerald. Proudly created with Wix.com