本当はデイキャンプみたいな事をしようと思っていた。

今日は結構雪が降り、少し積もりました。


息子の通っている高校でサッカーの練習試合があるというので、試合の合間に炊き込みご飯とカップラーメンを作って食べようと段取りを考えていましたが、練習試合の方が中止になり、キャンプ用品の出番は無くなりました。



奥からテーブル代わりの五徳(595円)、ヒノキの角皿(自作)、マグカップ(30年前に買ったノーブランド品)、テーブル代わりの脚付き焼き網(430円)、ウインドスクリーン(1400円)、アルコールバーナー(自作で3作目)


自慢のキャンプ用品のお披露目の日はまた今度になってしまいました。

25回の閲覧

最新記事

すべて表示

バイクでのキャンプツーリング 究極の燃料選び

私は50代後半のリターンキャンパーです。車でもバイクでもキャンプツーリングに出かけます。しかしどちらかというとバイクで行きたい派です。バイクで行くとなると、なるべく不要な荷物は積みたくない。必需品である燃料を何にするかという事が問題になってきます。 今まで使ってきた燃料は、ガス(OD、CB缶)、燃料用アルコール、固形燃料そして薪です。究極の燃料選びと書きましたが、それは言い換えればバーナー選びとい

@2023 by Sol Fitzgerald. Proudly created with Wix.com