平成最後の個展は無事に終了しました。


ギャラリー遠音での個展は一昨年に初めて開催したのですが、今回が2回目の個展になります。そして平成最後の展覧会となりました。会場にお越しくださった皆様、どうもありがとうございました。お陰様で良い思い出になりました。


毎日在廊しました。仕事なので当然と言えば当然なのですが、一生懸命仕事をして、撤収が済んで、自宅に帰ってから平成が終わろうとしている事にようやく気づいたところです。


次回、窯に火が入るのが25日あたりになります。制作が始まるのが平成の終わる頃になる予定です。この調子でいくとあっという間に令和元年を迎えるのでしょうね。


そして翌年の令和2年はここで漆の栢野さんとの二人展(2回目)になります。また皆様とお会いできる日を楽しみにしています。








5回の閲覧

最新記事

すべて表示

トイレの神様の験担ぎ

本日、ギャラリー鳥たちのいえでの個展は無事終了しました。 最終日は生憎の風雨となりました。今日の来場者は会期中で1番少なかったです。武漢ウイルスの影響で、急遽会場が2階のギャラリー2から1階の広いギャラリー1に変更となりました。来場者のソーシャルディスタンスを確保する事が目的でした。この変更はギャラリー側からの提案でしたが、ギャラリー1は入り口を広く開放でき、壁、天井、展示台が白で統一されているの

@2023 by Sol Fitzgerald. Proudly created with Wix.com