基礎で建物の印象は変わる。

型枠が外され布基礎が姿を現しました。旧工房の土間のコンクリートは残したまま、その上に厚み12センチのコンクリートを打設しています。そしてそこから布基礎を立ち上げています。


この部分だけ見ると、普通の住宅が建ちそうですね。全く別物ができる予感がしてきました。


基礎工事業者の方曰く、土間のコンクリートを二重に打設すると、地面からの湿気がまず上がって来なくなるそうです。この辺りは地形的にいって、地下水が高く湿気が多いところです。連日の猛暑の中、新工房の基礎を仕上げていただきありがとうございました。


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示