今井勉さんによるパンフルート演奏会

3月26日の午後、今井勉さんが我が家に来られてパンフルートの演奏会を開催されました。

HPで告知しました様に、来月10日からギャラリー遠音さんで個展を開催するのですが、刷り上がったDMをギャラリーに届けに行った時に今井さんと再会しました。すぐに思い出せませんでしたが、持っていたパンフルートを見た時2009年にFM局でお会いした方だと気づきました。ギャラリーのお客様からのリクエストで、コンドルは飛んでゆくなどの曲を演奏されました。会場は普通の和室だったので、思った程音が響きませんでした。我が家の板間の居間の方が音響効果は良いのではないかと勝手に思いを巡らせていました。


ところで我が家には82歳の母がいます。武漢肺炎の影響もあったりで、連れて行きたくてもコンサートなどに連れて行く事ができません。妻は4月から仕事が移動となり慌ただしく、また長男の大学進学の準備でお疲れモードに入っていたので、今井さんを我が家に呼んでホームコンサートができないものかと思案していました。もちろん私自身がパンフルートの生演奏を聴いてみたいという願望がありましたが。。。


今井さんはご自宅でパンフルート演奏と楽器制作の教室を開いています。武漢肺炎の影響で予定していた演奏会が全部中止になったそうです。話は割とすぐに決まり自宅まで来ていただく事になりました。

↑右低音スタイルのパンフルート 管の長い(低音)短い(高音)

↑調律の違うハナミズキ演奏用のパンフルートだそうです


YouTubeに動画を上げましたので、宜しければご覧ください。↓


今井勉さんによるパンフルート演奏会 ハナミズキ


























0回の閲覧

@2023 by Sol Fitzgerald. Proudly created with Wix.com