いろんな方々に支えていただきました。

信岡フラットミュージアムでの個展は無事終了しました。ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。


こちらではグループ展を含めると6回目の展覧会になりました。少しずつ来場者も増えて、良い会になりつつあります。オーナーの山根さんは娘さんと一緒にドリンクの販売を担当されました。またお近くに住まわれている三好様がボランティアで喫茶のお手伝いをしていただきました。ちなみに三好様は昨年エフエム福山でがんばればあちゃんずという番組のメインパーソナリティーをされていた方です。三好様、どうもありがとうございました。


またいつもの事ながら(有)木本総合新聞舗の渡辺様の取材による中国新聞ファミリーの記事のお陰で、かなりの来場者がありました。渡辺様、どうもありがとうございました。読売新聞にも備後版と岡山版に記事の掲載がありました。皆様のお陰様で会は今までで一番の盛り上がりを見せてきました。




来年も6月に個展を開催する事になりました。また皆様にお会いできる日を楽しみにしています。





12回の閲覧

最新記事

すべて表示

トイレの神様の験担ぎ

本日、ギャラリー鳥たちのいえでの個展は無事終了しました。 最終日は生憎の風雨となりました。今日の来場者は会期中で1番少なかったです。武漢ウイルスの影響で、急遽会場が2階のギャラリー2から1階の広いギャラリー1に変更となりました。来場者のソーシャルディスタンスを確保する事が目的でした。この変更はギャラリー側からの提案でしたが、ギャラリー1は入り口を広く開放でき、壁、天井、展示台が白で統一されているの

@2023 by Sol Fitzgerald. Proudly created with Wix.com